色んな効果

化粧道具

昔から便秘解消に効果のあるお茶として知られているものに、センナ茎やキャンドルブッシュなどがあります。これらのお茶の場合はどちらかというと何日も続くしつこい便秘の人に効果があり、腸のぜん動作用に働きかけることで便の排泄を促すものとして古くから利用されてきました。ところが近年になって毎日排便がある場合でも宿便が腸内にたまっている場合は、医療機関で便秘と診断されるようになりました。このように比較的軽度な便秘の場合にはセンナ茎やキャンドルブッシュを原料にしたお茶を飲用すると、即効性があっても効き目が強すぎて下痢や腹痛になるようなものも少なくなく、もっと穏やかに効果を発揮するお茶の需要が高まってきました。そこで最近では腸内環境を整えながら緩やかに便秘を解消するお茶が、幅広い支持を集めるようになりました。

便秘に効果的なお茶といえば薬草やハーブからできたものが主流ですが、これらを原料にしたお茶の中には薬草臭くて飲みにくいものもあります。ところが最近ではテイストにも工夫がこらされるようになり、薬草やハーブに食物繊維やほうじ茶などをブレンドすることで、嗜好品と同じように飲みやすく仕上げたものがいろいろと販売されるようになりました。さらに緩下作用のある成分だけでなく、整腸作用のある薬草やハーブを加えることでより穏やかに腸内に働きかけ、健康的な便の排泄を促すお茶も増えつつあります。ところでこれらのお茶にはほうじ茶をブレンドしたものも少なくありません。実はほうじ茶には下痢止めの効果があり、緩下作用の強い薬草やハーブの有効成分を穏やかにする効果があります。そして従来の商品にはないおいしい味に仕上げるのにも一役買っているのです。このような工夫が繰り返されることで、今後はさらに整腸作用と即効性のある便秘解消のお茶が開発されることが予想されます。